クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」でこの夏最強の自分になる!

クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」

三五館から7/23に発売された、クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」という書籍の広告が、読売新聞に掲載されていました。

著者は、サッカー関連の書籍を多数刊行しているリスボン生まれのルイス・ミゲル・ペレイラ 氏。

今回発売された書籍以外には検索しても出てきませんでしたが、本の内容はかなり濃いものになっていそうです。

さっとタイトルを見たところ、
序章 “格好いい”はこうして作る
第1章 肉体はどう磨かれたか?
第2章 メンタルは強化できる
第3章 困難をどう乗り越えるか
第4章 プロフェッショナルであり続ける
第5章 “自分の武器”の見つけ方、磨き方

と、肉体構造とメンタルの両面から「己を磨く!」という内容で、なかなか自分を律することが出来ない私には、ちょっと重い内容のようにもみえますが、各章の詳細を見てみると、中には私にも出来そうなものもあり、ダイエットをはじめてもいつも途中で躓いてしまう方(私もですが)や、仕事で行き詰まっている方、これから何か新しい事にチャレンジして行こうと考えている方などには、とても参考になる本ではないかと思います。

Amazonに購入された方のレビューが掲載されていたので、ご紹介しますね。

先ず、本書は目的別に、「ビジネス書」、「自己啓発書」、「哲学書」、「運動機能に関する書」、はたまた「健康本」等としても読むことができる面白い本だなと感じました。
次に、本書を通して、各界の一流の方々、何かの成果・結果を上げ続けている方々の共通項を本書から学ぶこともできました。
更には、なぜC・ロナウドがあそこまでの超圧倒的な成果・結果を出せるのか、その背景もしっかり書かれており、我々一般人レベルの人々でもC・ロナウドとはいきませんが、ある程度の成果・結果を出す為の多くのヒントが本書には詰まっておりました。
最後に、未だ2回しか読めておりませんが、再読をすればするほど、より多面的な視点から目的別に沿って学べる、そんな1冊に感じました。

 「再読すればするほど・・・」というコメントに、この本の奥深さを感じます。

貧困の中から這い上がってきた世界のトップアスリートだからこそ、読み手の心を惹きつけ、己を鍛えるためのバイブルになるのでしょう。

私も今よりも、もっと強くなるために、一度読んでみたいと思います。

クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」は、Amazonで絶賛発売中です♪

 【Amazon】クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」

Pocket