PAOのしくみ

PAOの構造

共振運動がPAOのキモ!
振動で顔筋を鍛えるPAO運動

フェイシャルフィットネスPAOは、
バー(羽根)バランスウエイトマウスピース
3つのパーツからできていて、
バランスウエイトの重さを変えることで負荷を調整し、
筋肉の強さにあわせた運動を行うことができます。

マウスピースを唇でくわえて頭を軽く振るとバーが揺れ、
先端のバランスウエイトでバーがしなって揺れを加速。

PAOのしくみ
(出展元;MTG Online shop)

 

このバーの振動に口元や頬の筋肉が共振して鍛えられていきます。

運動の原理としては、かつて一世を風靡した(?)
ボディーブレードと似てますが、
顔の筋肉は骨と皮膚に付いているので結果が出やすく、

使いやすさと運動効率がベストな状態でできるよう、
バーのしなり角度ふり幅長さ板ばねの厚さ
マウスピースの形状など、緻密な計算のもとつくられているので、
たった1回30秒、1日2回の短時間運動でも
PAOの効果を確実に体感することができます。

電気で肌の上から筋肉に刺激を与える美顔器や、
マウスピースをくわえてシワを引き伸ばす器具とは違い、
PAOはたるみ、ほうれい線など老け顔防止のカギとなる
顔の筋肉を集中的に鍛え直してしっかりと皮膚を支え
口角の上がったたるみのない、若々しい笑顔を取り戻してくれます。