PAOの効果と科学的根拠

フェイシャルフィットネスPAOが、
たるみやほうれい線に効果があるという根拠とは?

顔の筋肉は39種類あり、表情筋の7割の筋肉は
口元の筋肉(口輪筋)につながっているそうです。

そのため、口輪筋を鍛えることで、それに連動している表情筋も鍛えられ
笑った時の目の位置と口角の位置を結んだ四角の比率が最も美しい
1:1.618の「笑顔の黄金比率」を手に入れることができます。

この黄金比率の笑顔をもつ日本人はとても稀で、
安室奈美恵さんの笑顔は、この黄金比率の笑顔なんだそうです。
確かに、安室ちゃんの笑顔って魅力的ですよね。

PAOで口元と頬にある筋肉を鍛えることで、美しい表情が生まれ、
安室ちゃんのような、黄金比率の笑顔になれる可能性がPAOにはあります。

 

フェイシャルフィットネスPAOは、すでに多くの方がその効果を体感し、
YouTubeの動画も日に日に増えています。

20代~70代の男女50人のモニター実験でも、
たった2ヵ月程で、94%が効果を実感し、
その検証データー(Befor/Afuterの画像)が公式サイトで公開されています。

また、PAOの商品開発は、MTGと大学、美容外科の産学連携で行われ、
何度も実験を繰り返すことで、最大かつ集中的に効果的な負荷をくわえる
筋トレアイテムをつくることができました。

PAOの測定結果は、2013年6月と2014年6月に学会で発表され、
「筋硬度変化を指標とする表情筋の活動状態の推定と表情筋エクササイズ効果の検討」
という論文も提出されています。

PAOのエビデンス

つまり、PAOには科学的根拠があり、実際に多くの方が効果を体感している、
画期的な顔筋トレーニングアイテムと言えるようです。

とは言え、自分にあっているのかは、
実際に使ってみないとわからないですよね。

長い年月をかけて出来てしまったほうれい線と頬のたるみを改善すべく、
私もPAOを買って、実践してみようと思います。

パオの効果を逐一ご報告しますので、
PAOを検討中の方の参考にしていただけると嬉しいです。