sixpadの口コミを見たら「良い評価」と「悪い評価」が両極端でびっくり!ダメな評価はミソクソだった

sixpad口コミ


【お知らせ】2017年4月28日に、新商品SIXPAD2が発売されました。
今度のSIXPAD2は充電式でパワーがアップし、機能も充実。
従来品を購入される前に、新商品もチェックしてみてね♪
⇒SIXPAD2の口コミはこちら

>>SIXPAD2の公式サイトはこちら


今までにEMSで何度も失敗し、「二度とEMSにはダマされない!」と思っていた私の決心が、いとも簡単に覆されてしまったsixpad。

「今までのEMSは周波数が高すぎたから効果がなかった!本当に効果があるのは20Hz!」なんて、効果がない理由をここまで明確にされてしまうと、ズボラして痩せたいと思っている私のような人間には魅力たっぷりの商品に見え、CMを見れば見るほど買いたい気持ちがドンドン大きくなってしまう。

そんな気持ちにストップを掛けているのは価格ですが、そのお陰(?)で少し冷静になり、いろんな方のレビューや口コミをググってみたところ・・・

評価の違いがあまりに大きくてびっくり!

「こんな効き目のない物は二度と買いません(--〆)」

一番キツイ評価は、楽天市場に掲載されていた「こんな効き目のない物は二度と買いません(--〆)」というコメントで、相当ご立腹なのでしょう。使用した日数など具体的な内容はなにもなく、吐き捨てるように書き込まれていました。

楽天市場には口コミが少なかったので、今度はAmazonのレビューを見てみると、やはりこちらも賛否両論。ダメという方は、これは低周波だから筋肉の表面にしか効かず、インナーマッスルに届くのは複合高周波で、治療院やフィットネスでも使われているとおっしゃっています。

複合高周波は内蔵をえぐられるような胎動に近い刺激で、1回で3センチはサイズダウンするそうです。(*_*;内蔵をえぐるとか、1回で3センチって、大丈夫なのか!?それってちょっと危なくねぇ?って思いますが、このコメントがかなり参考になったという方が多いようです。

なるほど、確かに低周波と複合高周波の違いという点では参考になるかもしれませが、「sixpadってどうなん?」という質問に対する答え(レビュー)としては、私にはあまり参考になりませんでした。

そもそも、ここまではっきり「低周波はダメ」と否定しながら、それをわざわざ買うとは思えないから、おそらくsixpad経験者さんではないのでしょう。

そもそもsixpadって・・・

sixpadのEMSは、「速筋を効率よく鍛えて筋肉量を増やし、基礎代謝をアップして、脂肪を燃焼しやすい引き締まった体をつくる」(公式サイトより)のが目的で、インナーマッスルを鍛えるものではないんですね。

元々EMSはプロレスラーやアスリートが、トレーニングの合間に、瞬発力を引き出す速筋を鍛えるための補助として使っていたもので、痩せるための道具ではないのですが、速筋を鍛えることで基礎代謝がアップして脂肪を燃焼しやすい身体になるため、結果的にダイエットにつながります。

とは言え、sixpadだけで痩せられるのかというとそうではないようです。

直接脂肪を燃焼したいなら、遅筋を使用する有酸素運動をした方が効率的ですが、単に痩せるだけじゃなく、メリハリの有る美しいボディラインをつくるには、脂肪を燃やす有酸素運動(遅筋)とウェイトトレーニング(速筋)の両方行うのがベストです。と、スポーツジムトレーナーの方がAmazonのレビューでおっしゃっています。

つまり、sixpadに限らず、EMSは「痩せる」ための道具ではなく、より美しい均整のとれたボディラインをつくるための道具なんですね。ここは私も思い違いをしていたようです。(^_^;)

ロナウドがCMで何度も言っていた「Body Revolution(美しきボディ革命)」とはそういう事だったんだ・・・

あともうひとつ。ダメという評価の中に、sixpadはプログラムが1つしかなく選べず使用感がつまらないという意見もありましたが、イヤイヤイヤ。sixpadは「ロナウドのトレーニング・メソッド」を取り入れてるんだから、いろんなモードがあったらダメでしょ。(^^ゞ 

きいた〜という実感があり♪

一方、評価の高い口コミは、終わったあとは適度な疲労感ときいた〜という実感があり、1週間目には脂肪下の腹筋の存在感が出てきたと、かなり高い効果を感じておられます。特に、脇腹、腕、脚用の「ボディフィット」はより刺激を感じられるそうで、1日目で筋肉痛になったという方も多く、脇腹はかなり引き締まり感があるそうです。

ボディフィット

使い心地の感想もまた評価は両極端で、「全体に薄いので仕事中でも出来て使い勝手がいい」「コードレスで使いやすく、肌にぴったりフイットするからバンテージ(ベルト)がなくても落ちない」というものと、「本体が重いせいか付属のバンテージで固定しないとすぐに剥がれる」という真逆の感想があり、どっちやねん!と思いながら他の方の口コミを見て気づいたのが、どうやら二段腹や太鼓腹の方はお腹周りが丸いため、フイットしにくいようです。そう言えばCMでも「どんな体型の方でも使えるようにバンテージをお付けしました」と言ってました。

また、脂肪の厚みがかなりある人だと、筋肉に刺激が行き届かない恐れもあるようです。

脂肪が多いと使えない!?

確かに!悲しいけどこれは私も長年EMSを使って思い当たるところがあります。
じゃぁ、デブは使えねぇのかよ!と言うとそうでもなく、sixpadの体験レビューを写真入りで書いてる方のサイトを見ると、そこそこ立派な太鼓腹をした方でも、20日後には丸いお腹がフラットになって薄っすら筋肉が割れていたので、最初は刺激を感じなくても毎日続けていればじわじわ~っと効いてくるようです。

sixpadは、名前のとおりパッドが6つもありますからねぇ。
從來のEMSはパッドが小さくて、どの位置に付ければ最も効果的なのかよくわからなかったけど、sixpadは6つのパッドが腹直筋全体を一気に刺激してくれるので、やっぱり効果は違うのかもしれません。

問題はコスパ?

沢山の口コミやレビューを見てきましたが、悪い評価の方は「モードが選べない」というように、sixpadのメソッドをちゃんと理解してない方や、どのような目的で使うのかを無視して「低周波は効果がない!」と頭から否定している方、日頃からジムで鍛えているため、全然刺激を感じないという方のご意見で、私個人としてはこれらの評価でsixpadを買うのはやめようという気持ちにはなりませんでした。

唯一、買うのを躊躇させる口コミは、コスパの悪さです。
これは評価の高い方も指摘されている部分で、本体が結構いい値段するのに加え、ジェルパッドの持ちが悪いようです。

MTGさんは約30回分使えると言っているようですが、脇腹や腕、脚を鍛える「ボディフイット」だと2セット買わない限り1日に2回以上使うことになり、長くても15日ほどしか持たないそうです。

さらに、ランニングコストを計算した方がおられ、それによると3部位使うと1回あたり300円ほどになり、毎日使うとパッドだけでスポーツジムの会費と同じくらい掛かってしまうとか。ジムに行くのが面倒だから、同じ予算で家で出来るのなら嬉しい♪という方なら問題なく使えるかもしれませんが、そうでなければこれはかなりネックになってきそうですね。

でも、これを回避する答えがありました。

ジェルパットは扱い方次第で長~く使える

EMSのパッドはどのメーカーの商品でも殆どは使い捨てですが、扱い方を注意すれば、メーカー表示の期間よりも長く使えるようです。以下、sixpadを購入してから100回以上使っているけど未だパッドを交換していないという方の口コミです。

パッドの表面が汗や皮脂などで汚れてきたら、毛羽立たない柔らかい布に水を含ませて、パッドの表面をやさしく拭き取るといくらでも粘着力が復活するように感じます。また、装着時や収納時にジェルパッドの表面を手で触れないように気をつけるのも大切なポイントです。

これは私も経験済で、アブトロニックを使っていた頃、最初は知らなくて1ヶ月くらいで買い換えていましたが、汚れが拭き取れる事を知ってからは買い換える必要がなくなりました。

とは言え、永久ではないので、せめて本体価格を下げてくれるとか、この辺りはもう少しMTGさんに企業努力をお願いしたいですね。

結論としては、sixpadは確かに今までのEMSとは違う確かな効果があり、使ってみる価値はあると思いました。あとは続けようという気持ちが大切で、数回使って期待したほどじゃないと辞めてしまうか、めげずに毎日頑張るかで結果は大きく違ってくるようです。

私は取り敢えずお腹痩せしたいので、コツコツお小遣い貯めて買ってみようと思います。

>>シックスパッド2公式サイト

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング 

保存

保存

保存

Pocket