【フェイシャルフィットネスPAO】今日からPAOでお顔の筋トレ!初日の状態を残しておこう!

いよいよPAOを実践!
本当にPAO運動が効果あるのか知るために、
初日の状態をアップしました。

PAO実践初日

ひと様にお見せできるほど美しい容姿をしていないので、
一部顔を伏せてお届けしています。(^^;

こうして見ると、左右で頬の位置が違うのがよくわかります。
左の頬がブルドック顔に近づきつつあるようですね。(涙)
口角も随分と下がってしまいました。

まぁ、来年の誕生日で大台にのってしまうので仕方ないですが、
でも、きっとPAOがなんとかしてくれると信じて、
今日から1回30秒1日2回のPAO運動をがんまります。

では、早速PAOの準備から。

バランスウエイト23g

購入した時は、23gのピンクのバランスウエイトが付いているので、
まずはこれを初心者クラスの18gミントグリンに交換。

バーの中心側のウエイトホールを60度~90度折り曲げるようにして
バランスウエイトを外します。

かなりしっかり嵌っているので、力任せに抜こうとせず、
バーのしなりを利用して下から押すと楽に抜けます。

バランスウエイト18g

ピンクのバランスウエイトが取れたら、ミントグリンを嵌めます。

バランスウエイトの片方(①)をウエイトホールの溝に合わせて差し込み、
反対側(②)をパチンと音がするまで差し込みます。
最初は少し固くて嵌まりにくいですが、
ウエイトホールを伸ばすように引っ張りながら押し込むとうまく嵌まります。

準備が整ったら、いよいよPAO運動の始まりです♪

PAO実践(正面)

商品説明会の時は、なかなか思うように触れなかったのに、
今回は最初からブンブン勢いよく振れ、30秒も楽勝♪

そう言えば、商品説明会では一番重い
ピンクゴールドを付けてやってたんだった・・・

PAO実践(横向き)

バーの振り幅は、使いはじめは鼻からアゴの下までを目安に振り、
慣れてきたら少しずつ振り幅を大きくして行き、
眉の高さから首の付根あたりまでできればOK。

でも、コツを掴んだだけで筋肉はまだ慣れてないから、
取り敢えず1週間はミントグリンで続けてみようと思います。

PAO運動が終わったら後片付け。
マウスピースを外して水洗いします。

マウスピースの取り替え方

バー本体をしっかり持ち、
マウスピースの出っ張った部分を軽く握り、
そのまま真っすぐに引き抜きます。

この時、マウスピースを強く握ると摩擦で抜けにくくなります。
また、めくるように外したり、グリグリ捻ったりすると
マウスピースが破損するので、必ず真っ直ぐ引き抜きましょう。

マウスピース水洗い

あとは、マウスピースを水洗いしてよく乾かし、
バーに取り付けてカバーを被せたら終了です。

お疲れさまでした。

 

ちなみに、このマウスピース。
今はまだ発売間もないため別売はありませんが、
今後、単品で購入できるようになるそうです。(発売日は未定)

なので、お父さんもやりたいけど、娘が同じマウスピースを使うのを嫌がるぅ~
っていうご家庭でも、家族みんなでPAO運動ができるようになりますね。

 >>フェイシャルフィットネスPAO

 【追記】
マウスピースの別売がはじまりました。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング 

Pocket