PAOのメリット・デメリット

購入する前に後悔しないよう、
PAOのメリットとデメリットをしっかり把握!

PAOのメリット

  • たった1回30秒、1日2回の運動で効率よく顔の筋トレができる。
  • コツをつかめば体に負担なく誰でも簡単に筋トレができる。
  • 科学的根拠に基づいた証拠がある。
  • ジェルやクリームなど要らないため、維持費がかからない。
  • 直接筋肉を動かして鍛える道具は他にない。
  • 左右均等にバランスのとれた運動が簡単に楽しくできる。
  • 普段の生活の隙間時間に出来て思い立ったらすぐできる。
  • 自力では鍛えにくい深いところにある頬筋も簡単に鍛えられる。
  • バランスウエイトで筋肉の状態にあった負荷に調整することができる。
  • 楽しくトレーニングできるため続けやすい
  • 口を「お」の形にするため顔にシワをよせずに運動できる。



PAOのデメリット

  • うまく出来ないと首を傷めるかもしれない。
  • 首に疾患のかる方など、使用出来ない方もいる。
  • 口でくわえるため、家族で共有するにはちょっと気持ち悪い(かも)。
  • 効果は実証されているが、価格がやや高め。
  • 人に見られると恥ずかしいから自宅でしか出来ない。
  • 小さな子供は使えないため、親子で楽しくとは行かない。
  • 人によっては、コツをつかむまで時間がかかる。

 

PAOの首振り運動は、ジョギング時の運動とほぼ同程度なので、
健康な方なら体に負担なく使用することができます。

但し、頚椎ヘルニアや顎関節症など、
首や口、アゴなどに疾患のある方は使用出来ません。

顔のたるみやほうれい線を改善するには、乾燥から肌をまもる保湿や、
血流やリンパの流れを促進し、むくみを解消することはとても重要で、
美しく若々しい肌を保つためには、毎日のケアは欠かすことができません。

でも、その美しく整えた肌も、その肌を支える土台となる筋肉に力がないと
肌は重力に逆らえずダランと垂れ下がり、
いつまでたってもたるみやほうれい線はなくならないですよね。

フェイシャルフィットネスPAOは、顔の筋肉にダイレクトに働きかけ、
すでに垂れ下がってしまった口元や頬もしっかり持ち上げてくれます。

PAOを使うメリットはたくさんありますが、
決定打となるデメリットは特に見当たらないようです。

筋トレで一番大切な「毎日無理なく継続する」という点でも、
PAOはやってて楽しいので、三日坊主の方でも続けられると思います。

だから本気でたるみやほうれい線を改善したい!という願いに、
フェイシャルフィットネスPAOはかなり役立ってくれそうです♪

 

>>フェイシャルフィットネスPAO